DIYリフォームは電動ノコギリがあればさらに幅が広がる?

中古住宅に住んだことをきっかけに、DIYリフォームにハマりました。今では電動工具もそろえています。とは言え、久しく電動ノコギリには手を出していないのです。電動ドライバーは早い段階で購入したのですが、その後電動釘打機を買っても、電動ノコギリだけはなんだかハードルが高くって。

 

それに大物はホームセンターでカットしてもらっていますので、今のところは電動ノコギリがなくても事足りています。そりゃあ、ちょっとした長さのものをカットする場面では、「電動ノコギリがあった方がいいかなー」と、購入を検討したりしますけれど、しかし結局は買っていないままなのですよね。

 

DIYリフォームにおいて、電動ドライバーは欠かせないぐらいのことを思っていますが、しかし電動ノコギリは迷います。それにわが家には小さい子供がいますからね。その点においても、DIY好きな私がノコギリは電動のものを躊躇してしまう理由ですね。

 

けれども電動ノコギリがあれば、子供のブランコなどを作ってあげられるかと思うと、購入を検討したくもなりますね。とは言え、簡単なDIYリフォームぐらいでしたら、ホームセンターでのカットと電動ドライバーなどで事足りますが。

PR|壁紙のサンプルを依頼する|