建て替えるつもりで買った中古住宅で「お姫様の部屋」をDIY

いずれは建て替えるつもりで中古住宅を購入した友人の子供部屋は素敵でした。いずれは建て替えるということを前提に購入している一戸建て住宅ですから、まあ古いんです。築30年近くの一戸建て住宅で、造りも旧世代的な感じなのですが、しかしだからこそ「好きなようにDIY!」を実行しているのですよね。

 

たとえば、冒頭でも触れたように、子供部屋の天蓋付きベッドは素敵でした。天蓋付きのベッドは、いわゆる「お姫様ベッド」と呼ばれているようなもので、呼び名だけではなく本当に「お姫様ベッド」ですからね。建て替えるつもりの中古住宅ですから、天井や壁に躊躇なく釘を打っていて、だからこそ思いっきりDIYなのでしょう。

 

友人宅は末っ子がまだ赤ちゃんということもあって、どうしてもお姉ちゃんがほったらかしにされがちです。そこでお姉ちゃんを盛り立てるためにも、中古住宅を買って部屋を用意して、お姫様風にDIY改造したのだとか。手をかけることで親の愛情を実感できるところもありますし、成功していると思います。

PR|クロスの種類が多い専門店は?|