息子のタンスを簡単に模様替えしてみました!

お昼のTV番組で特集しているのを時々見かけて、簡単そうに思えたのでDIYにチャレンジしました。
また、なるべく自分で安く仕上げて節約したいという思いもあったので、挑戦する事に決めました。

近くに塗装店を営んでいる父親が住んでいる事もあり、いざとなったら頼らせてもらおうとも目論んでいました。

 

小学生になる息子の部屋を改装するにあたり、ずっとその部屋に置いてある私が子供の頃に使っていたピンクの木製のタンスをブルーに塗り替えてみました。
まず部屋中の壁を養生カバーで覆います。

そしてタンスの引き出しに描かれていたリンゴの絵の部分をヤスリで擦り、絵を消します。
その上から青のカラースプレーを吹き付ける事を3度ほど繰り返します。

すると引き出しは思っていた以上に綺麗に仕上がりました。
最後にピンクの取手の部分を外して白のカラースプレーを吹き付けたのですが、こちらは下地のピンクの色が浮き出て来てしまい、なかなか白くなりませんでした。

それでも何とか見た目は誤魔化せる程度には白くなったので、乾いたら再び取手をはめて完成です。

 

ピンクの上には青は乗るけど白は乗らないというようなカラー吹き付けのルールは、トラブルを避けるためにも最初に考えておいた方が良さそうです。

また屋外が使えればいいのですが私のように家の中で作業をする場合は壁を汚さないように養生カバーで覆う事を徹底してください。